セブ国際空港の空港利用税値上げについて

10/19/2014
セブ国際空港の空港利用税値上げについて 、Mactan Cebu International Airport Authority(MCIAA)より、プレスリリースされましたのでご案内させて頂きます。 国内線 現在 200ペソ(切り込み) 11月1日より 220ペソ(切り込み) 2016年1月1日より 300ペソ(切り込み)※予定 国際線 現在 550ペソ 11月1日より 750ペソ 以上の料金となります。   現在発券済み、または10月31日までに発券される予定となっている、 11月以降フライトのチケットに関しましては、以下の扱いとなります 。 国内線 11月1日より 220ペソ 既に200ペソが切り込みとなっておりますので、 20ペソの差額が発生致します。こちらの対応はまだ決定しておりません。   国際線 11月1日より 750ペソ 現在空港税は切り込みとなっておりませんので、 空港にて750ペソを直接お支払い頂く形となります。   空港利用税が国内線、国際線共に値上がりする一方で、 今後は国際線のチケットにも税が含まれるようになります。 したがってマクタンの空港から日本へ帰国する際「550ペソを手元に残しておかないと!」ということがなくなります。 現在発券済のチケットに関しては、 差額の対応が決まっていない部分もありますので、 最新の情報のご確認を引き続きよろしくお願いいたします。 PTN広報担当