TOP » スタッフブログ » セブ島、ローカルのクリスマスの朝食に招待されました。

セブ島、ローカルのクリスマスの朝食に招待されました。

2016年12月25日 By: ptnadmin

皆さんこんばんは。

今日はクリスマスですね。皆さん如何お過ごしでしょうか。

セブ島に在住の筆者はバリ、シンガポール、セブ、今年もセブとこれで4年連続の常夏クリスマスを過ごすことになりました。雪が降り寒いクリスマスも良いですがここセブの常夏クリスマスも大変盛り上がっておりますので、十分に楽しめます。

セブの人々は約8割の人がクリスチャンである為、日本以上にクリスマスの思い入れが強く、プレゼントや食事、花火などニューイヤーよりも力が入っているように感じます。昨晩のクリスマスイブもカウントダウンと同時に一斉に花火が上がり所かまわず打ちあがっていました。

そんな一夜明けたクリスマスの今日、地元の人々の朝食は普段と一味違った、豪華な料理となっております。普段はライスに一品のおかずだけが一般的ですが、今日はクリスマスということもありちょっぴり豪華です。

牛肉と野菜のシチュー、マカロニサラダ、フィピン風ミートローフ、パンにレチェフラン(フィリピン風プリン)

ニューイヤーの時もローカルの朝食はどのようなものか紹介いたしますのでご期待ください。