【ジンベイザメの豆知識】

2014年01月24日 By: dlpadmin
弊社ツアーでも大人気の世界最大の魚ジンベイザメと泳げる 「ジンベイザメ・スノーケリングツアー」ですが、 http://www.ptn.com.ph/tours/whale-shark-snorkeling-tour/
ジンベイザメを見る前に少しだけ豆知識を見てみませんか?・・・
日本名のジンベイザメはその名の通り「甚平」に体の柄が似ていることから呼ばれるようになりましたが、英語名は 「 whale(クジラ) shark(サメ) 」と呼ばれます。世界中でもその大きさが有名だということがわかりますね。 また日本では、古くからジンベイザメは「大量の吉兆」とされています。これはジンベイザメの食事が主に小さなエビやプランクトンのようなもので、それに魚も群がることから、ジンベイザメがやってくると大漁になると信じられてきたようです。PTNスタッフの家族にも漁師さんがおり、そんなこぼれ話を聞くことができました。    
  P1050721a
    日本では現在、5ヶ所程度の水族館で飼育されているようです。 また、世界ではモルディブやガラパゴス諸島などで見ることができ、主に亜熱帯・熱帯の地域で見ることができます。   大きな体をしているジンベイザメですが、非常に繊細な魚です。一緒に泳ぐ際は事前に「フラッシュ撮影をしないように」「体に触れないように」などという注意事項を現地の方から教わります。 世界中のダイバーの憧れとなっている「ジンベイザメ」。 南国セブで貴重な体験をしてみませんか? http://www.ptn.com.ph/tours/whale-shark-snorkeling-tour/   またこれらの情報はPTNトラベルFacebookページでも公開しておりますので、 ぜひチェックしてみてくださいね! https://www.facebook.com/PTNTravel