TOP » スタッフブログ » セブ島でバイクのタイヤがパンク!?

セブ島でバイクのタイヤがパンク!?

2017年10月29日 By: ptnadmin

国際免許をお持ちの方ならセブにてバイクに乗る機会もあるはず。

その際、タイヤのパンクに見舞われることもあります。

それはフィリピン・セブの道路の整備が行き届いていないことや様々な落し物があることなど理由は様々です。

しかし、どんな理由であれパンクの修理は必要です。今回はそのパンクの修理について書きたいと思います。

こちらはパンク修理屋さん。

夜でもオープンしてることが多く夜間のパンク時にも対応してくれるので困った時には安心です。

DDBE596A-2DAF-4574-88BF-1BF9AA02C357

パンクの修理にはこんな道具を使います。

まずは、タイヤの中にあるチューブを取り出して、空気を入れたあと水に浸けてパンクしている位置を調べます。

88F3C581-5399-44C0-B592-0075245AF17E

その後はその穴を別の専用のゴムと接着剤でふさぎます。その時例の道具を使い火をつけて温めます。時間は約20分ほど。

F26D395F-A4E5-405C-B8EA-E3E11583113E

何度も確認しながら穴が塞がった事を確認します。そして最後にはまた水に浸けて最終確認です。これは大きめのタイヤを切ってそこに水を溜め、そこにパンクしたタイヤのチューブを浸けて確認します。それで空気が漏れてなかったら完了!すべての時間で30〜40分ほど。費用は今回60ペソ(約130円)でした。

7BE96301-207A-4204-B4F9-B602A76B25C6

パンク修理屋さんを探す時には、ちょっとわかりづらいですが、例の道具を探したり道路側にタイヤを看板代わりに見えるように掛けてあったりするのでそれを目印に探してみてください。

セブでパンクして困った時の参考になれば幸いです。