TOP » スタッフブログ » マクタン島のシンボル「ラプラプ像」を見学しました。

マクタン島のシンボル「ラプラプ像」を見学しました。

2017年02月28日 By: ptnadmin

皆さんこんばんは。

もうすぐ2月も終わり3月に突入しますね。3月頃から徐々にセブは夏を迎え快晴になる日が多く、暑い日がより多く続きますが、海はその分すごく綺麗に見えます。

今回は天気が良かったのでマクタン島、プンタエンガニョン方面にある、マクタンシュラインに行ってきました。マクタン国際空港からは車で25分ほどの距離にあり、ちょっとした観光スポットとなっております。そこではマクタンのシンボルであるラプラプ像が建てられております。

ラプラプとは、1521年、フェルナンド マゼラン率いるマゼランの軍とマクタン島のラプラプ王率いるラプラプの軍との戦いで、ラプラプ軍側が勝利した記念の像です。今回の写真はその迫力あるラプラプ像の1枚でございます。

周辺をぐるっと周ってみるとマゼランの碑やお土産が買える路面店があります。マクタン島にご滞在予定の方でセブ市内まで行く予定がない方はちょっとした混交や記念撮影に良いですし、施設内や施設外ではキーホルダーやTシャツ、小物類が購入可能です。

マクタン観光を味わうことができるので足を運んでみてはいかがでしょうか。