日本でも人気の中華、シュウマイはセブでも人気!!

2017年01月29日 By: ptnadmin

皆さんこんばんは。

もうすぐ1月も終了しますが、筆者にとっては何かと忙しく過ごしあっという間でしたが皆さんは一年のはじめをいかがお過ごしになられましたでしょうか。

今回はセブでも食べられる、日本でも人気の中華、シュウマイをご紹介致します。セブ島では日本よりもお米(ご飯)を食べることから、マクドナルドやジョリビーといった、ハンバーガーが人気のファストフード店でも日本では当たり前のようにハンバーガーを頼む人が多いですが、フィリピンの人たちは、ライス+フライドチキンのセットを頼む人が多いです。

もちろんお米に合うおかずも数多くあり、代表的なのはやはり串焼き(焼き鳥や焼き豚)です。他にも焼き魚などがあり、メインのおかず一つに対して多くのご飯を食べております。野菜はあまり食べることがなく、お肉や魚とごはんといった組み合わせが一般的です。そんな中で、ここセブでも人気のおかずがシュウマイです。

筆者は日本の横浜生まれなのでよく、横浜で人気のシュウマイ弁当を食べており、少しシュウマイにはうるさいですが、ここセブで食べるシュウマイはいかがなものなのか今回1度食べてみました。

ここセブでも呼び方は同じの為、オーダーに苦労することがありません。種類はビーフ、ポーク、チキン、ツナなど様々な種類のシュウマイが売られ中から、ビーフとツナを選んで食べてみました。

味はややふわっとした食感で肉汁はたっぷりとは言いませんが感じられ、お肉の味はしっかりと感じることはできました。もちろん醤油ベースのタレにつけて食べる為、ごはんには相性抜群で日本のシュウマイにさほど劣らぬ味わいでした。

販売はセブのショッピングモール内(ガイサノモールの食品売り場の階)で販売されていることが多く、手ごろに食べられるのでお勧めです。お値段も4つ入りで35ペソ(約85円程)~ですのでみなさんも興味がある方はぜひ食べてみてはいかがでしょうか。