TOP » あ行
「あ」 ・アヤラセンターセブ・・・セブビジネスセンターの中心的存在。デパートやスーパー、ザラや無印良品を含む海外ブランドショップ、映画館まで様々なテナントが揃う。 ・アイスキャンセル・・・シューマートの地下1階にある、地元客に人気のハロハロ&アイス専門店。 ・アイランドピクニック・・・セブで人気ナンバーワンの定番オプショナルツアー。セブに来たら是非参加しなきゃだめですよ! ・アイランドパサルボンセンター・・・定番のおみやげが揃っている有名なおみやげチェーン店。オレンジを基調としたカラフルな店舗にはドライマンゴーやセブTシャツなどのお土産が販売されています。マリーナモールやマゼラン・クロスの近くにも店舗がある他、各モールにはオリジナルTシャツが作れる店舗もあります。 abacá boutique resort・・・(アバカ ブティックリゾート)・・・完全プライベートな高級リゾート。全室で9室というとても貴重なホテル。 ・アバカ・・・フィリピン原産の植物で、繊維が非常に強いことが特徴です。手頃なサイズから大きめのバッグ、家具まで作れてしまう万能素材で、ホテルの家具ではいたるところに見られます。

アヤラ・ショッピングセンター・・・セブ最大の高級ショッピングモール

・AABBQ・・・ローカルな人たちにも大人気!美味しい串焼きなどが食べられるBBQレストラン。

ANGEL LOCSIN・・・フィリピンの女優。もっともセクシーな女優として名高い。

・ITパーク・・・コールセンターやIT関係の高層ビルが立ち並んでいて、お洒落なエリア。レストランやカフェも沢山あるので、いつも賑わっている。 ・abacá restaurant(アバカ レストラン)・・・abacá boutique resortの中にある高級レストラン。美味しい地中海料理が味わえるこのレストランには、フィリピンの有名人も訪れるんだとか。 ・A.S.Fortuna・・・日本食レストランなど、多くのお店がある通り。マンダウエ市内にあり、通りにはJ CENTER MALLもある。 ・アンザニ(ANZANI)・・・セブ市内の少し高台にあるレストラン。隣にはバーも併合されていてとてもお洒落な雰囲気です。 ・アルタビスタ・・・セブの高台にあるゴルフクラブ  ・Anemone Beach Resort(アネモネ ビーチリゾート)・・・敷地内にはエメラルドグリーンダイビングセンターがあり、ダイバーにとっては最高のリゾートホテル。 ・Aquamarine ocean tours(アクアマリンオーシャンツアーズ)・・・セブビーチクラブに隣接するマリン・アクティビティーセンター。約15個のマリンスポーツが楽しめる。 ・アレグレギターズ・・・マクタン伝統の工芸品であるハンドメイドのギターを売っているマクタン島内のギター屋。 ・アイランドスーベニア・・・セブを中心に展開するトロピカル&ポップなデザインのTシャツなどで有名な人気のお土産店。 ・アドボ・・・豚肉や鶏肉、酢、にんにくで甘辛く炒め煮る料理。フィリピンでは最もポピュラーな料理。 ・アイスキャッスル・・・SMモール内の地下1階にある、地元客に人気のハロハロ&アイス専門店。 ・アムマスパ・・・アムマとはビサヤ語で「満足させる」の意。その言葉通り、きめ細やかなサービスが心と体を安らぎへと導く。伝統建築を取り入れたスパ棟には5つのトリートメントルームがあり、伝統療法とアジアや西洋の技法を独自に組み合わせたメニューを用意している。 「い」 ・EGIリゾート・・・もともとフィリピン航空の保養施設として建てられたコンドミニアム。吹き抜けのロビーを囲むように客室が並び、広々とした室内はシンプルで過ごしやすいデザイン。 ・イニハウ・ナ・プシット・・・イカを丸ごと焼いた豪快な料理。甘辛いタレに付けて食べる。屋台などでよく目にする人気メニュー。 ・ENGLISH FELLA・・・タランバンにある静かで落ち着いた環境の場所にあるリゾートタイプの学校です。特に講師教育に力を入れている学校で、厳しい採用基準は勿論のこと、1人の先生は1つの科目のスペシャリストとして育成されています。 ・ENGLISH FELLA 2・・・ENGLISH FELLA のスパルタ校。平日は外出禁止、義務自習の時間があるなど拘束されるが、本気で勉強したい人にはオススメの学校。 「う」 ・ウォーターフロント・エアポート・ホテル&カジノ・・・マクタン国際空港の目の前に立つホテルは、24時間営業のカジノを併設。ホテル内や客室には落ち着いた木目調のインテリアが置かれ、ゆっくりと休めると評判。 ・ウォーターフロント・セブシティ・ホテル&カジノ・・・街の中心に城のようにそびえる豪勢なホテル。開放感のあるロビーや24時間営業のカジノ、ショッピングアーケードなど、充実した館内施設が魅力だ。シーフードや中華、和食、イタリアンまどレストランも豊富。 ・ウエイト・・・スムーズに潜降するためのお守。潜る前に潜り止めを忘れずに。 ・ウェイクボード・・・横乗りの板に足を固定してボードで引っ張るアクティビティ。 ・ウミガメ・・・セブ島南西エリア、モアルボアル周辺で見ることができる。ダイビングのスポットとなっているこのエリアでは、近年ウミガメと泳ぐツアーに人気が出始めている。 ・ウンディーナスパ・・・全室リゾートの高級ホテル「プルクラ」内にあるスパ。ビーチ沿いにあり、潮風と波音が心地いい。特に人気なのは水上コテージで、ジャクジーバスなどもついており充実した施設になっています。 ・ウェットスーツ・・・身体の保護と保温のためのスーツ。素材によっては若干浮力があり、主にダイビングの際に使用する。 ・運転手付きレンタカー・・・フィリピンのレンタカーは運転手付きが一般的。ホテルや空港などで待機しているので、行き先を告げて料金を交渉する。普通車を1日レンタルした場合、料金はUS$100前後。 「え」 ・エメラルドグリーンダイビングセンター・・・安全第一&少人数をモットーにしたアットホームなサービスが魅力的。 ・エコスパ・・・東南アジアの寺院を彷彿させるエスニック感漂うスパ。緑豊かな庭園に面して4棟のヴィラが並び、その他スクラブルームとマッサージルームが各13部屋ずつ。 ・エフレン・レイズ・・・世界で最も有名なビリヤードプレイヤーのひとり。幼少のころより、プロ顔負けの腕前で知られ、USオープンや全日本選手権でも優勝。ビリヤードの神様の異名を持つ。 ・エンサイマダ・・・パンに甘いクリームを掛け、チーズをまぶした名物スイ―ツ。中は紅芋クリームなことが多い。 「お」 ・オスロブ・・・セブシティから車で南へ3時間ほど行った小さな漁村だが、ジンベエザメを高確率で見られる。 ・オタプ・・・セブ島伝統のパイ菓子。サクッとした歯ざわりが飽きない美味しさ。 ・オクトパス・・・他のダイバーのエア切れやレギュレーターの不具合時のスペア。