TOP » ま行
「ま」 ・マクタン島・・・フィリピン中部のセブ州にある島。セブの玄関口でもあるセブ・マクタン国際空港もここにあり、リゾートホテルが立ち並ぶエリアです。 ・マクタン巡りツアー・・・マゼラン記念碑やラプラプ像、ギター工場、ショッピングモールなどをジプニーで巡る3時間のお手軽ツアー。 ・マンダウエ市・・・セブ島の東北に位置する都市。レストランが多くあるA.S.Fortunaもこのマンダウエ市にあります。 ・マリバゴグリル(Maribago Grill)・・・フィリピン料理といったらまずはここ!マクタン島で大人気のレストランです ・マリガヤスパ(Maligaya Spa)・・・バンブー(竹)マッサージが有名なスパ。2014年には日本のテレビでも紹介されマクタン島では有名。 ・マンゴー・・・フィリピンといったら、やっぱりマンゴー!甘くて美味しいですよ!一口にマンゴーと言っても沢山の種類があり、野菜として親しまれているグリーンマンゴーは酸味があり、グリーンマンゴーシェイクとしても有名。 ・マンゴーチョコレート・・・ドライマンゴーにチョコレートをかけてあり、更にデザート感がアップ。 ・マンゴスチン・・・フルーツの女王と呼ばれ、果肉が非常にやわらかい。甘さも上品であるため、好まれることが多い。マンゴーと混同されることも多いが、全く別のフルーツであり、外側は固く食べられない。 ・マリーナモール/セーブモアスーパー・・・空港からタクシーで約5分。レストランやスターバックスもあります! ・マヤ・・・とても大きな入口のドアがとても印象的な、メキシコ料理高級レストラン。特別な日にもオススメで、店内は雰囲気があり特別な時間を過ごすことができる。 ・マラパスクワ島・・・セブ最北端ダーンバンタヤンから、バンカーボートで30分程北上した場所にある手付かずの美しい島。マンタやハンマーヘッドシャーク、ロウニンアジなど、マクタン周辺では見られない生き物に出会える可能性がある。またこの島の周辺では非常に珍しいサメ「ニタリ」に出会えるスポットもあり、ダイバーは人気! ・マングローブクラブ・・・汽水域に生息するカニで、蒸すか茹でるのが一般的。ぎっしり詰まった身は甘くてジューシー。 ・マリガヤスパ・・・マクタン島で長年スパを経営するファミリーが2012年に新店舗をオープン。現地語で「幸せ」の意を冠したこちらの店ではストーン、バンブー、ハーバル3種のスパパッケージを提供する。 ・マスク・・・水中でのクリアな視界を保つ。潜る前に曇り止めを忘れずに。ダイビングやシュノーケルの際には必須。 ・マリバゴブルーウォーター・ビーチリゾート・・・ビーチリゾートが集中するマリバゴ地区の中で、最も規模の大きなホテル。湾に面したビーチにはパラソルが並び、のんびりと過ごすゲストの姿が目立つ。客室は4つのカテゴリーに分かれ、フローリングの床に温もりのある木の家具が配され居心地が良い。 ・マルコポーロプラザホテル・・・丘の上からセブの街を一望する24階建ての高層ホテル。特に最上階にあるバー、「ブルーバー&レストラン」はセブシティからマクタン島まで見渡せる抜群の眺望の良さを誇る。夜のみの営業で、レストランとしてもバーとしても人気が高い。客室はマウンテンビューとシービューに分かれ、どの部屋もモダンな家具を配した居心地の良いデザイン。 「み」 「む」 ・ムーベンピックホテル・マクタンアイランドセブ・・・スイス発のリゾートが届ける優雅なアジアンバカンス。ゲストを迎えるのは、ホワイトにマリンブルーの差し色が効いた開放的なロビーラウンジ。スペインのイビザ島にインスパイアされた空間は、細部にまで地中海のリゾートにいるような爽やかな雰囲気が満ちている。客室棟は22階建ての高層タワーで、全室バルコニーを備えている。 「め」 ・メトロ・・・Jパークアイランドリゾート&ウォーターパークホテルの向かいにある食料品から日用品まで豊富に揃えているスーパー。 「も」 ・モルコン・・・スぺイン料理の腸詰のこと。フィリピンでは、野菜や卵を一緒に煮込む事が多い。