セブ島情報

フィリピン人にとっては白い肌はステータス?!その理由を一挙ご紹介

2020年11月07日 By: SHIHO


皆さんフィリピンでは「肌が白い=お金持ちや美しい」とされているのはご存知でしょうか?!ドラックストアでは、何百を超えるホワイトング商品が並んでいます。現地の女性たちは、なんとか白い肌を手に入れようと努力しています。

そもそも何故フィリピンでは、肌が白いことがステータスとなってしまっているのでしょうか?今回は、その理由をご紹介したいと思います。

 

1 フィリピンでは白い肌の女性が大人気

コーヒーショップでリラックスした髪のお団子と美しい若い赤毛の白人女性 無料写真

フィリピンの紫外線は日本の7倍とも言われています。また1年中温暖な気候が続くため肌を露出している時間が日本人よりも長いです。そのため日焼けがしやすい環境となり、小麦色の肌をしている人が多いです。

フィリピン人に比べて白い日本人や韓国人は現地の人々に大人気♡その理由としては肌が白いからということが挙げられるでしょう。実際にフィリピンに来たことがあることがある方はお分かり頂けると思いますが、街を歩いているとジロジロみられたりすることがあります。

これはフィリピンでは「白い肌=美しい」とされているからです。では何故そんなに白い肌が人気なのかその理由に迫ります!

 

2 その理由とは?!

2−1 「白い肌=お金持ち」というイメージ

黒でお金を手で保持している男 Premium写真

私たち日本人からすれば「こんな肌の色で裕福かどうか見分けるなんて本当なの?!」と思うかもしれませんが、本当のようです。

実際にフィリピン人の友人から聞いた話ですが、昔フィリピンの経済を貿易等で大きく動かしたのが華僑の人物(中国人やその子孫)だと言われています。現在でいうとSMグループなどフィリピン経済を握る大手財閥や有名企業のトップ経営陣には華僑の二世、三世が居座り、財政界に影響力を持っています。

そのためかフィリピンでは、「肌が白いのは上流階級」というイメージもあるからだそうです。確かに、富裕層のフィリピン人に色黒の人を見かけません。これは貧困層には自家用車を持っていたり、日焼け止めやホワイトニング治療を受けているという理由も考えられます。逆に、色が黒い=貧しい、といったイメージがあります。実際、低所得で働くフィリピンの農家の人々は、毎日強い日差しの下にいるためもあって、肌が黒いです。

しかし、現在でも間違いなくフィリピン人の間では、白い肌がステータスとなっていることは事実です。

 

2−2 スペイン統治時代の名残

スペインの国旗。 Premiumベクター

白い肌がステータスなのには、300年以上にわたったスペイン支配の影響があるようです。白人との混血女性「メスティサ」が生まれ、彼女たちのステータスが大多数の庶民より上だったからだようです。その名残が今でも続いているという説もあります。

 

3 フィリピンで大人気の美白化粧品を一挙ご紹介

3−1 パパイヤ石鹸

Papaya Soap 65g-BP_10088249Whitening Herbal Soap Enriched with Vitamin E 135g-BP_10088247

公式ホームページ

セブ島のお土産といったらこれ!フィリピンの地元の人々にも愛されているパパイヤ石鹸。パパイヤには「ビタミンC」「リコピン」「カロテン」が含まれています。これらは抗酸化力があるため、シミの原因チロシナーゼの働きを抑える効果があります。つまり「美白効果」が得られます♡またコラーゲン保護にも効能があるとのことでシワやたるみにも効果があると言われています。

白い肌が「美」とされているフィリピンでは、大人気の商品です!日本ですとアマゾンなどで1000円を超える料金で販売をされていますが、フィリピン現地で購入するとなんと15~20ペソ(40円程)で購入できちゃいます!

今回写真を載せた「SILKA」が有名な商品ですが、この他にも多くの種類のパパイヤ石鹸が販売されています。ココナツオイルを含んだ保湿効果が高いものも販売されていますので成分を見ながら購入するのもコツです♪

 

3−2 KOJIE SAN DREAM WHITE

#

美白美肌効果があり、フィリピンで大人気の石鹸です!パッケージが日本の舞妓さんなので、日本の製品化と勘違いしがちですがフィリピン初のスキンケア商品です。

メラニンの生成を抑える麹酸と肌を保湿する高純度のバージンココナッツオイル配合しています♡年齢を重ねた肌にハリ感を与えるエイジングケアやシミをキレイにし、肌を白くする効果があります。

ピュア麹酸、オレンジ、YCO、グリセリン、野菜のエキス、ビタミンCが含まれています。こちらの美白スキンケア商品の従来の美白化粧品と違うのは、麹を美白成分として配合しているという点です。

フィリピン初のスキンケアブランドですが、アメリカでも大人気のようなので、実際に使用しましたが、香りや泡立ちは非常に良いので満足した洗い心地でした!

日本で購入しようとすると1個800円ほどします。しかしフィリピンですと、1個200円ほどで購入可能ですので、是非フィリピンに来た際にはお土産としても買ってみてください。

 

 

4 まとめ

いかがでしょうか。肌の色によって裕福かを判断されるフィリピン。こんな隠れた事実があったのには驚きですよね!日本では、あまり肌の色で判断されることは少ないですが、欧米諸国では日焼けしている肌がセクシーというような各国によって違うイメージはあるようです。

逆にいうとここまでホワイトニングにこだわっている国はあまりないのかもしれません。是非フィリピンのホワイトニング商品を試してみてくださいね!