セブ島情報

【往復1万5千円!?】セブ島から直行便で行ける国特集♡

2019年11月24日 By: sora


近年セブ島へ就職や留学などの理由で、たくさん日本人の方が滞在しております。
日本食レストランや日本製の商品の取り扱い、日本人経営の美容院なども増え、
どんどん日本人も暮らしやすい環境にもなっていっています!

しかしながら、長期で滞在となるとセブ島やマクタン島に慣れてきて、
違った場所へ旅行へ行きたい!と思うようになってくるかと思います。

フィリピンには7,500以上の島が存在するので、
もちろんフィリピン国内で他の島へ旅行へ行くのも良いと思います!

しかし今回オススメするのは、セブ島から直行便で行ける近くの国です!!
運賃の安いLCCが増え、低価格で気軽に行く事が可能となりました。

日本よりも飛行距離が短く、かなりお得に行くことが出来るのも、
セブ島に滞在しているメリットです!

今回は具体的に、どの位の予算でどこへ行けるのか紹介致します♡

 

台湾

 

往復航空券:約1万5千円~
飛行時間:約2時間50分

セブ島から行ける海外で圧倒的に安いのは台湾です!
台湾では良く日本語が聞こえてくるほど、親日家の人が多く、
日本人の方に大人気の旅行先として注目を集めております!!
日本からも、セブ島からも近いので、日本へ帰国する際に寄って帰ってもいいかと思います。

 

韓国

 

往復航空券:約1万7千円~

飛行時間:約4時間30分

セブ島で一番多く見かける外国人旅行者は韓国人という事もあり、
毎日多くの韓国行きの飛行機が飛んでおります!
セブ島ではあまり買えないような、オシャレで安い服目当てにショッピングへ行くのもいいですね♪

 

マレーシア

 

往復航空券:約2万4千円~
飛行時間:約4時間
大きな「ペトロナスツインタワー」で有名なマレーシアも、セブ島から低価格で行く事が可能です。
マレーシアも台湾と同様親日家なので、低価格で美味しい日本食屋さんが沢山ございます!

 

シンガポール

 

往復航空券:約1万8千円~

飛行時間:約3時間50分

シンガポールもフィリピンと同じく第二言語で英語が使われており、

英語学習中の方は、アクセントが異なるのでいい勉強になるかと思います!
しかし、フィリピンと比べると物価がかなり高いです…

 

タイ

 

往復航空券:約2万6千円~
飛行時間:約4時間

フィリピン滞在中にダイビングのライセンスを取得する方は多いかと思います。
少し違った海を見たい方は少し足を伸ばして、プーケットなどでダイビングするのも良いですね♪
そして何より、タイ料理は美味しいです!

 

思い立ったらLet’s go!!

 

いかがですか?
安い時期やプロモーションを行っている場合もあるので、
マメにチェックしていたら、もっと安く行ける可能性もございます!
是非お得な飛行機でセブ島から行ける近くの国へ行ってみてください♪

 

〈SORA〉