セブ島情報

【セブ島ローカルビーチ】マクタンニュータウンビーチがおすすめ!

2021年06月06日 By: Aika


こんにちは!
エキサイトセブTVをご覧いただき、ありがとうございます♪

セブ島旅行のイメージといえば、「青い空」に「透き通った海」、「真っ白なビーチ」など、多くの方がこのようなビーチリゾートをイメージしているのではないでしょうか。
もちろんそのイメージも間違いではありませんが、多くの観光客の方が宿泊するマクタン島のリゾートホテルにはプライベートビーチが充実している一方、ショッピングなどへの利便性が高く、お値段もお手頃なセブ市内のホテルには、プライベートビーチはありません。

また、セブ市内のホテルの近くには公共のビーチがないため、マクタン島のホテルのビーチやアイランドホッピングツアーなどで離島へ行く以外に、ビーチでの滞在を楽しむことができるエリアが限られています。

ですが、今回は、リゾートホテルに滞在していなくとも、現地の方や観光客の方も利用することのできるローカルビーチ『マクタンニュータウンビーチ』についてご紹介したいと思います♫

 

 

エキサイトセブでは、セブ島をはじめフィリピンの情報を発信しています。
是非こちらもチェックしてみてくださいね♪
YouTube★エキサイトセブTVチャンネルはこちらをクリック

 

 

■1 セブ島に公共ビーチはないの?!

セブ島は、アジアンリゾートとして世界中から多くの観光客が訪れており、1年を通して温暖な気候なことから、1年中マリンアクティビティを楽しむことができます♪
しかし、そんなセブ島には、ホテル内のプライベートビーチは充実している反面、日本各地にあるような無料の公共ビーチはありません。

ですが、最近では、トイレやコテージなどの施設が整った有料の公共ビーチが出来ており、地元の方々にも大変人気のスポットとなっています!
そんな有料の公共ビーチもまだまだ多くはありませんが、リゾート地として有名なセブ・マクタン島ですので、これから少しずつ増えていくといいなと思っています♪

 

■2 マクタンニュータウンビーチ

今回、私がおすすめしたい有料の公共ビーチ「マクタンニュータウンビーチ」♪
ビーチ自体の規模はそれほど大きくはありませんが、ドリンクやスナック菓子などを購入することが出来る小さなショップやレストラン、またシャワー室やトイレなど、整備も行き届いており、プチリゾートを味わうことが出来ます♪

ビーチには、カラフルなパラソルやテーブルが設置されており、そちらで食事を取ることもできます!
もちろん持ち込みも可能ですので、事前に好きなものを購入して行くのもおすすめですよ♡

 

▶おすすめ① 入場料が格安!

「マクタンニュータウンビーチ」の入場料は、平日150ペソ(約330円)・土日200ペソ(約440円)と大変お得で、朝6時から夜6時までは、“食べ物とアルコール以外の飲み物”を無料で持ち込むことができるので、友人やカップルだけでなく、グループで過ごすのにもおすすめです♡

尚、アルコール飲料を持ち込む場合には、別途追加料金が発生しますので、注意してくださいね!

 

▶おすすめ② 海が綺麗!

公式フェイスブックより

マクタンニュータウンビーチの近くには、ダイビングスポットも多く、透明度抜群の海ではお魚たちを見ることができます!

また、ビーチは遠浅で穏やかな海ですので、小さなお子様でも十分に楽しめますよ♡

 

▶おすすめ③ マリンスポーツも楽しめる!

リゾートホテルやダイビングショップに行かなければ楽しむことのできないマリンスポーツが、マクタンユータウンビーチ内で楽しめちゃうのも魅力の一つ♪

お値段も低価格で、どのマリンスポーツも挑戦しやすいですよ♪

ジェットスキー 1時間 PHP 3,500
ウェイクボード15分PHP 3,000
パラセーリング15分 PHP 2,000
バナナボート15分 PHP 300
スタンドアップパドル15分 PHP 600
※2021/5月現在

 

▶おすすめ④ 利便性の良さ!

マクタンニュータウンビーチは、マクタン島の中でも開発が進んでいる「マクタンニュータウン」付近に位置しています。
そのため、どのタクシードライバーでも場所を知っていますし、ローカルの交通機関であるジプニー(乗合バス)でもマクタンニュータウンまで行くことが出来ます!

またマクタンニュータウン内には、スターバックスコーヒーなどのカフェ、マクドナルド、コンビニやスーパー、薬局が揃っており、更には大きなフードコートもあります!
何か必要になったとき、また小腹が空いた際にも気軽に利用することが出来ますよ♡

 

■3 アクセス方法

ニュータウン内はまだまだ開発途中ですので、ビーチまで通り抜ける道は足場の悪い箇所も多く、人通りも少ないので、タクシーを利用する方が安全・安心です!

一度、マクタンニュータウンのスーパーなどで買い物をしてから行く場合でも、徒歩ではなくタクシーを使うことをおすすめします!

 


◉開発地を抜けると、マクタンニュータウンビーチの入り口に到着します。
写真中央に見える赤い屋根の小さな建物がエントランスですので、こちらで入場料を支払います。

 


◉敷地内に入ると、“マクタンニュータウンビーチ”と書かれたカラフルな看板があります。

その看板を奥に進むと、カラフルなコテージが立ち並んでおり、その先には綺麗なビーチがお出迎えをしてくれます♪

 

■4 まとめ

いかがでしたか?
セブ島のビーチと言えば、リゾートホテル内のプライベートビーチが一般的ではありますが、今回ご紹介したマクタンニュータウンビーチも気軽に海を楽しむにはぴったりです♪

セブ市内のホテルに宿泊しているからプライベートビーチがなく、思っていたほど海で遊べていない・・・という方や、たくさんのマリンスポーツを思い切り楽しみたい!また、大人数でゆっくりと食べたり飲んだりしながら海を楽しみたい!などなど、様々なニーズに応えてくれるマクタンニュータウンビーチ♪
是非、大切な人との思い出作りに訪れてみてくださいね♪

それではまた、次回の動画でお会いしましょう♡

 

【セブ島ローカルビーチ】マクタンニュータウンビーチがおすすめ!

 

エキサイトセブでは、セブ島をはじめフィリピンの情報を発信しています。
YouTube★エキサイトセブTVチャンネルはこちらをクリック