セブ島情報

セブ島で帰国時にお金が余ったらどうすればいいの??? 徹底解説!!!

2020年06月30日 By: ハシモトモッティ


フィリピン セブ島旅行で南国を思いっ切り楽しもうと、たくさん両替してしまって、セブ島旅行が終わりに近づくにつれて、余ったフィリピンペソをどうしようかと迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、もしお金が有り余ってしまった場合の使い道などをご紹介していきます。

日本円に両替をする

フィリピンに暫くの間は来る予定がない場合は、両替するという方法もあります。

ペソを日本円に両替する際は手数料が高く発生するため、できるだけしないことをお勧めします。
基本的に紙幣のみ両替可能です。

次回セブ島に来た時に使うために持って帰る

フィリピンに多く訪れる方は持って帰って次回使うというのも1つですが、原則フィリピンではフィリピンから持ち出す際に5万ペソ以上の持ち出しは禁止となっているので注意が必要です。

仮に5万ペソ以上のお金が余っていたら、両替または買い物などをしましょう。
友達がいる場合は、分けて持ち分が5万ペソ以上にならないようにしましょう。

色んな国へ頻繁に行かれる方は国ごとに分けておくと見分けがつきやすいです。

現地で使う

空港の免税店や、その他ショッピングモールなどで使い切りましょう。
お土産を買ったり、食事したりするのもいいでしょう。

ユニセフへ募金をする

帰国するときに1ペソや10ペソなどのコインや紙幣が余ってしまった場合、「家に置いていてもしょうがないな」と思っている方はユニセフに募金をする手も1つです。

日本の主要な空港(成田、羽田、関西、中部、福岡、新千歳、仙台、広島)に設置してあります。

既に家に持って帰っている場合は郵便や宅配便で送ることも可能です。

捨てずにはいられないけど、使わないので片づけたいという方は是非協力してみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらから⇩⇩⇩⇩⇩⇩
https://www.unicef.or.jp/cooperate/coop_coin.html?gclid=CjwKEAjws-LKBRDCk9v6_cnBgjISJAADkzXeiaXQjGDdH8rNjNgrbsgmkeE3PxTpwIJutVt2a2GDIhoCD6rw_wcB

お金を集めてコレクションにする

紙幣やコインなどはその国の歴史などが象徴されているので、関心を持って見てみると結構面白いです。

旧札・マイナー通貨買取屋に相談する

日本では使用できなかったり、両替できなかったりする通貨は使い道に困りますよね。

色んな国に行かれる方は特に感じるのではないでしょうか。

旧札・マイナー通貨買取屋ではなんと100種類以上の通貨を取り扱っています。
金額は2,000円以上からとなります。

そんな旧札やマイナー通貨をお持ちの方は、是非有効活用してみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらから⇩⇩⇩⇩⇩⇩
https://ryougae.amebaownd.com/

外貨を減らすための方法

「セブ島を思いっ切り満喫しよう」「たくさんお土産を買おう」と思ってたくさん両替をしてしまったという経験はあるのではないでしょうか。
次回海外旅行に行かれる方やこれから海外旅行に行かれる方のために、外貨を余らせないようにするために以下の方法を紹介します。

1、できるだけ小銭を使う

スーパーなどでお菓子などの安いものを買う時は、小銭を使う習慣を付けましょう。
小銭は使うのが面倒だから、ついつい紙幣を使ってしまいがちです。

極力紙幣を崩さずに小銭を使うことを意識しましょう。

2、予め予算を決めてから両替をする

大体どのくらいを使うのかおおよそを調べて決めておいてから両替をするようにしましょう。

セブ島では3泊する場合、3万円程度の現金があれば十分でしょう。

3、予算外の出費はなるべくクレジットカードを使う

まだまだセブ島は現金社会なので、全ての出費をクレジットカード決済することはなかなか難しいです。

ですが、大型ショッピングセンターなどはクレジットカードを使えるところが多いので、予算外の場合のみクレジットカードを使用するよう心掛けましょう。

4、クレジットカードを使う

クレジットカード中心で支払いを済ませてしまえば、外貨を最小限に抑えることができます。

クレジットカードは基本的にショッピングセンターやレストランなどで使うことができます。
予備として、2枚ほど持っておくといいでしょう。

まとめ

これから旅行される方や既にペソが余ってしまって困っている方は是非ご紹介した中のやり方を試してみてはいかがでしょうか。

くれぐれも海外ではお金の取り扱いには特に注意払った上で楽しい旅行にしましょう。