セブ島情報

フィリピンの代表的なスイーツ、ハロハロ(Halo-Halo)で暑い夏を乗り切ろう!

2019年10月01日 By: ExciteCebu TV


観光やショッピングなどでいっぱい身体を動かした後は、甘くて冷たいものを食べたくなる事はありませんか?

そんな方にオススメしたいのがフィリピンの代表的なスイーツであるハロハロ(Halo-Halo)です。

第二次世界大戦中のフィリピンで日本人がかき氷を持ち込んだことがルーツとされており、フィリピン人がシロップの代わりに果物などのトッピングを加えたことが始まりと言われています。

ハロハロはフィリピン料理店といったレストランで見つけられる事がほとんどですが、ハロハロを初めて食べる方は、フィリピン国内で展開している中華料理のファーストフード店、Chowking(チョーキン)がオススメです。

Chowkingで提供しているハロハロはSuper Sangkap Sarah Halo Haloというもので、アイスクリーム付きのレギュラーサイズで75ペソ(約157円)です。

上の動画ではハロハロの正しい食べ方などを紹介しています。気になる方は合わせてチェックしてみると良いでしょう!

エキサイトセブTVでは毎週1本のペースでセブ島のオススメ情報などを配信しているYouTubeチャンネルです。最新の動画を見逃さないために、ぜひチャンネル登録をしてくださいね!

(ExciteCebu TV)