セブ島情報

セブ島のお土産にもオススメ!アレグレ・ギター(Alegre Guitar)をチェックしてみよう!

2019年09月16日 By: ExciteCebu TV


1521年にスペインがフィリピンを植民地化した時にカトリックの布教に加えて、数多くのスペイン文化を普及させました。

その一つがギターなどの楽器で、ギター職人のスペイン人がセブ島に上陸し移り住んだことから、セブ島でギターが作られる様になったのです。

マクタン島内にギター工場が多く点在していますが、中でもアレグレ・ギター・ファクトリー(Alegre Guitar Factory)が製造するギターはアメリカやオーストラリア、日本などに輸出される、品質の高いものとして評価されています。

アレグレ・ギター・ファクトリーはリゾートが集まるエリアからタクシーで数十分の距離にあり、ギターを購入するだけではなく、ギターを作る工程を無料で見学できるのも嬉しいところ。

職人の手によって一つの木版がギターの形に削られて、一つ一つ丁寧に作られていく工程を見るのは面白く感じられると思いますよ!

ここではギターの他にもウクレレやマンドリンなども作られています。

記事の上にある動画ではそんなアレグレ・ギター・ファクトリーの様子を詳しく紹介しています。気になる方は合わせて見ておくと良いでしょう!

エキサイトセブTVでは毎週1本のペースでセブ島のオススメ情報などを配信しているYouTubeチャンネルです。最新の動画を見逃さないために、ぜひチャンネル登録をしてくださいね!

(ExciteCebu TV)