セブ島情報

ジョリビーに並ぶピザやパスタのファーストフード店、グリニッジ(Greenwitch)のデリバリーをしてみよう

2017年08月30日 By: Tetsuya


日本は夏の暑さが引いてきていますが、フィリピンでは雨季の時期であるため、大雨が降ったときなどは移動するのも大変だったりします。

そのため、おなかが減ったけれど外に出るのが大変という時はデリバリーが大活躍しており、エキサイトセブでもデリバリー対応のレストランを幾つか紹介してきました。今回筆者は安くて美味しいピザやパスタを提供しているグリニッジ(Greenwich)のランチデリバリーを使ってみたので、今回紹介したいと思います。



グリニッジはフィリピンで愛されているピザ専門店の一つで、モールや大通り沿いなどでは必ずと言って良いほどこのレストランを見つけることができます。ジョリビーに続いて人気のあるファーストフード店とも言われていますが、グリニッジはジョリビーフーズのグループに入っています。

グリーンウィッチとも言われるこちらのレストランでは店舗で食べれるほか、デリバリーサービスも利用できるようになっています。アプリのフードパンダもしくはウェブサイトから行うことが出来ます。

フードパンダからはレストラン一覧から、もしウェブサイトから行う場合はgreenwichdelivery.comから行えます。なお、対応エリアはマニラ、セブ市内、カガヤン・デ・オロのみで、朝の10時から深夜1時までのオーダーが対応できるので、夜遅くにお腹が減ったときなどは便利になるかもしれません。

今回筆者はランチタイムのデリバリーを使ってみました。オーダーしたものはオーバーローデッドミール1(Overloaded Meal 1)というもの。

IMG20170818125132

こちらはフライドチキン、スパゲッティ、ご飯とピザが含まれているセットメニューとなっています。価格は179ペソ(約400円)。

IMG20170818125118IMG20170818125103

日本のイタリア料理店と比べてしまうとありえない組み合わせと思ってしまいますが、フィリピンではこの様に炭水化物多めのメニューのほうが好まれています。

フライドチキンは一般的なスパイスの効いたものとなっており、スパゲッティはフィリピンの特徴でもある甘い味付けになっていました。なお、ピザはハワイアンになっており、このセットメニューであれば十分お腹いっぱいになれるものになっていました。

注文してから約30分程度で到着し、温かい状態で食べれるので仕事で忙しいときなどにはオススメです。店舗でも同様のメニューをオーダーすることが出来るので、木になる方はデリバリーまたは店舗で食べてみると良いですよ!

 

(TETSUYA)