セブ島情報

フィリピンの珍味バロットとは?

2020年08月08日 By: Shiori


バロットとは?

バロットは孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵のこと。

グロいから食べない!

と決めつけた方必見!

バロットは見た目は少々醜いですが、味は最高に美味しいんです!

今回はこのフィリピン珍味、バロットについて、食べ方などいろいろとご紹介させて頂きます!

写真、若干グロいかもしれないので、見れそうな方は是非最後まで読んでください!

バロットのレベル!

アヒルの卵は通常28日で孵化すると言われております。

そしてバロットは、16.18.20のレベルがあって、これは日数を表します!

なので、20のバロットの中身はよりアヒルに近い姿となります!

18が一番美味しいとフィリピン人達は言います!

しかし初心者は16を絶対におすすめします!

筆者は20はまだ挑戦していませんが、16.18なら断然16の方が美味しいと思います!

18以上は若干苦手な人には厳しいかなーと思います。

どこで買えるの?

だいたいいつも同じところで同じ人がバロットと書いてある箱を置いて夜に道端で売っています!

↑こんな感じ!

場所によっては自転車で販売している人もいるそうです!

失敗しないバロットの食べ方

バロットは冷める凄くに味が変わってしまって、美味しくなくなってしまいます。

筆者のおすすめとしては、買ったらその場で食べることをおすすめします!!

そしてバロットの食べ方は、殻の先の部分をコツンと割って少しだけ殻を剥きます。

ここで大事なのが、中にスープが出来ているので、剥きすぎてスープがこぼれないように啜りましょう!このスープがとっっっっても美味しいです!例えるなら、コンソメスープ?に近い味がします!

(バロットは箱から出来たてほやほやの物が食べられるので、その場で食べる場合には火傷に気を付けてください!)

スープを啜ったら、販売しているところで特性ビネガーと塩が用意されているので少し入れて食べます!

自分の好みで塩やビネガーは好きに付け足せるので、付け足しながら食べていくといいと思います!

ちなみにフィリピン人はバロットを最後口に入れたらビネガーを一緒にゴクゴク飲んでました。笑

ビネガーは場所によって若干味が違うので、チリを入れて作った特性ビネガーなどもあって美味しいのはわかるんですが、、、。飲んじゃうんだー。笑

そして食べ終わったら、大体石鹸の入った水とタオルを用意してあるので、きちんと手を洗います!

最後に一応中身。

わかりずらいものしか載せませんがこんな感じです!

バロットは夜にしか売ってないので、暗い中で食べたらいいかも?笑

いかがでしたか?

見た目はちょっとグロいかもしれませんが、筆者も最初は絶対無理だと食わず嫌いで食べないでいましたが、食べてみたらびっくり!

本当に美味しい!

是非皆様にも一度味わって頂きたいフィリピンの珍味バロットです!

(SHIORI)