セブ島情報

ロックダウン初日の街の状況

2020年03月29日 By: AKITO


とうとうコロナウイルスの影響でラプラプ市でもロックダウンが始まってしまいました。

本日(3/29)からロックダウンがラプラプで施行され、実際に街の状況がどう変わったのか、

マクタンニュータウン周辺の状況を中心に皆さんにお知らせしたいと思います。

 

【道路】

いつもは人通り多いマクタンニュータウン前の道路ですが、ロックダウン後はほぼ車通りもなく、閑散としてました。

また普段は沢山のタクシーが止まるタクシー乗り場ですが本日は一台も止まってありませんでした。

 

【セブンイレブン】

セブンイレブンは通常通り営業しておりました。

しかしレジの前にはビニールシートのようなもので隔てておりました。食料品は数多くありました。

 

【ATM】

前日まで長蛇の列だったATMも本日は一人だけしか並んでおらず、通常通り使用できるそうです。

 

【スーパーマーケット】

スーパーマーケットもここ最近は多くの人が並び長蛇の列でしたが、本日は並んでいる人はいなく、スムーズに入ることができました。

 

スーパーマーケット内ですが、野菜などの品揃えは、十分ございましたが、缶詰や袋麺の在庫はほぼない状態でした。

生活にかかせない水は沢山ありましたので、水の心配は大丈夫そうです。

 

【感想】

ロックダウンが始まり街は静かでしたが、スーパー等は営業しているので、当分の生活は大丈夫そうです。しかし日に日に状況が変わる状態なので、毎日新しい情報を収集するのが大事だと思いました。

(AKITO)