セブ島情報

ロックダウン実行1週間後の街の現状

2020年04月05日 By: AKITO


皆さんこんにちは。現在ラプラプ市はロックダウンが実行されて1週間が経ちました。

今回はロックダウン実行1週間後のラプラプ市がどのような状況に変わったのか、今回もマクタンニュータウンを中心に皆さんにお伝えしたいと思います。

 

まず結論から申しますと、営業しているお店や店内の様子はロックダウン実行以来大きな変化はありませんでした。しかし外出している人の数は多くなったと感じました。

 

唯一、スーパーマーケットは少しだけ待っているお客さんがいましたが、ロックダウン実行前の数日に比べれば空いていたという印象がありました。

それではマクタンニュータウン周辺で何が変わったかと言いますと、バスが街を通るようになりました。ロックダウン実行後はジプニー、タクシーやグラブ、ハバルハバル(バイクタクシー)の営業が中止されていて、移動が困難になっていました。

しかし、現在は無料のシャトルバスが走っているので、マクタン内の移動ができるようになります。

※注意点

・バスに乗る際にHOME QUARANTINE PASS(外出許可書)とマスクがなければバスに乗ることができない

・30分~60分の間隔で運行しているので、待ち時間が長い。

筆者は無料シャトルに乗ろうと思いましたが、自分の前の人でシャトルがいっぱいになってしまい、乗ることができず、また30分ほど待つのも億劫だったので今回は乗るのを諦めました。。

(感想)

現状不要不急の外出は控えるべきだと思いますが、何かあった時のためにも、シャトルが運行しているのは安心できますね。

(AKITO )