セブ島情報

マクタン空港からタクシーで約5分!!本格的日本料理レストラン「TANE」を見てみよう

2017年08月22日 By: Reon


マクタン空港からタクシーで約5分ほどの場所にある最初のショッピングエリアがマリーナモールです。昨年、このマリーナモールの目の前に新しく
「Island Central Mactan」がグランドオープンしました。
こちらのモールがオープンしたことで、今まで薄暗く、治安も悪そうな雰囲気があったマリーナモール周辺も、夜でも明るくなり、観光客も安心して出歩ける雰囲気の場所へと変わってきたような気がします。
そんな新しくできたIsland Central Mactanの中に店舗を構えるのが今回ご紹介する日本料理レストラン「TANE」です。留学や仕事などで長く海外に滞在していると、どうしても日本食が恋しくなります。筆者もその一人です。笑
今回噂を聞いたので早速その味を確かめに行ってきました!!


マクタンモールこちらが「TANE」が入っている総合モール「Island Central Mactan」です。マクタン国際空港からタクシーで5分ぐらいのところにあり、非常にアクセスがいい場所です。また、向かいにはマリーナモールと呼ばれるモールがあり、地元の人も多く利用する安くて役立つ??ものが多く手に入ります。また、スターバックスなどもあるので、帰国前や、到着後に寄る場所としてはおすすめです。

 

今回の主役「TANE」はIsland Central Mactanの2Fにあります。正面から入ってすぐにあるエスカレーターをのぼり、まっすぐ奥にお進んだ角に位置しています。日本語で「和食」と書かれた緑の看板があるのでわかりやすいかと思います。


店内はこんな感じです。今年にオープンしたばかりということもあり、綺麗で清潔感はあります。席数は50席ほどでしょうか。決して狭くはありません。


日本食レストランらしいカウンターもあり、調理風景も見ることができます。


おすすめは窓側に位置するお座敷です。外にはセブ島とマクタン島をつなぐニューブリッジ(新しい橋)が見えます。筆者は日中に利用したのであくまで推測ですが、夜はわりとキレイな景色が見えるのではないでしょうか。


メニューはなかなか豊富に取り揃えられています。刺し身や串モノ、ラーメンに丼まで食べたいメニューはほとんどあるかと思います。

 特にお弁当の種類は豊富で一人でいろんな種類のものが食べたい方はいいかもしれません。ちなみに日本ではお弁当は持ち帰るのが一般的ですが、セブ島では定食のような立ち位置になり、店内で食べるのが普通です。
お酒が好きな方には嬉しいのが日本の焼酎ではないでしょうか。値段は少々お高めですが、海外で嗜むことを考えれば納得がいくのではないでしょうか。筆者もよくセブ島で日本食レストランを利用しますが、値段的にはごく一般的な値段設定です。

今回は味噌ラーメン(290ペソ)を注文してみました。マクタン島内で美味しいラーメン屋を探していたので、ラーメンがあったら注文することは事前に決めていました。

肝心な味は??うん、普通においしいです!野菜がたっぷりで見た目以上にボリュームはあります。わりとさっぱりとした味付けです。濃い味好みの筆者的には少し薄いかなといったところです。

もう一品は海鮮丼(480ペソ)!!日本人はやっぱり刺し身ですよね。来たすぐにガッツキましたが、こちらは予想よりも少し残念な感じでした。筆者が期待しすぎたせいでしょうか。酢飯が少し日本とは違うような説明は難しいですが、ワンポイント足りない気がしました。

 今回は頼みませんでしたが、実は串ものが美味しいと後から話を聞きました。笑
次いったときはチャーハンと串モノを頼んでみたいと思います。
マクタン島はまだまだセブ市内に比べるとレストランの数も少なく、食には困ることがあるのが現実です。ただ、「TANE」が出来たことでまた一つマクタン島生活の食のバリエーションが増えたことは嬉しいことです。
空港周辺で日本食をお探しの方や、長期滞在の方はぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

【日本食レストラン〜TANE〜】
名前: 種「TANE」
エリア:マクタン島
タイプ :和食
アクセス:2nd floor, SF-61 island Central Mactan, Mactan, Lapu-Lapu, Philippines
電話番号:0915-122-7270 / 0916-438-4622
(Reon)