TOP » スタッフブログ » シヌログ祭りに行ってきました!!

シヌログ祭りに行ってきました!!

2019年01月23日 By: ptnadmin

皆さんこんにちは!!

いかがお過ごしでしょうか。

もってぃに引き続き私もシヌログ祭りに行ってきましたので紹介させていただきたいなと思います。

私は今回、一番人が多くて混み合っている場所に行ってきました。

周りを見ると人、人、人です・・・(笑)

 

まずは友達と合流する時に待ち合わせ場所で声をかけてくれた水売りのおかまちゃん。

シヌログ1

いやー服装も華やかで気合入っていすまね。

 

友達と合流して歩いていたら、絵の具を顔に塗る場所があったので皆でやってみることにしました。

シヌログ2

写真撮られて照れています(笑)ちなみに料金は20ペソでした。

友達に聞いたらシヌログは汚れるお祭りだということを言っていたので周りの人を見ても顔に落書きしている人や、紙をスプレーで染めている人など沢山いました。

 

次はヘナタトゥーをみんなで入れました。これは50ペソです。

シヌログ3

もってぃのブログにも書いてあったように1週間もすれば消えるタトゥーです。

 

皆、準備万端で記念写真を撮りました。

シヌログ4

集合写真を撮った後に知らない子供たちから、顔面に絵の具を塗られて、この表情です(笑)

シヌログ7

いやー可愛らしい(笑)

 

この後メイン通りを歩いたのですが、人の多さに驚愕しました!!(笑)

オスメニアサークル付近で有名人のパレードがやっていたので写真を撮りましたが、人が多すぎて1枚撮るのにも一苦労です・・・

シヌログ5

皆で方に手を置いて、パレードを見ながら縦一列にゆっくり歩きました。

 

また人が特に多かったのがサントニーニョ教会周辺です。

シヌログ6

元々サントニーニョ人形を崇拝するお祭りなので教会にあるサントニーニョ人形を見に行ってるんですかね。

とりあえず人がすごかったのでサントニーニョの中に行くのは諦めました。

 

途中で面白いものを見つけたので紹介しますね。

コロン通り周辺で見つけた馬車です。

シヌログ8

セブに来て初めて馬を見ました。フィリピンでも馬車の文化はあるんですね。

ちなみに値段を聞いたら10ペソでした。

 

またこちらもコロン周辺で見つけました。

シヌログ9

蛇を首に巻く体験コーナーみたいな感じです。

こちらは40ペソでした。

 

とにかく人、人、人の多いお祭りですが、屋台や、売り出し、パレードなど沢山の見どころがあって本当に退屈しないお祭りです。

是非来年行ってみてはいかがでしょうか。

 

今日のビサヤ語は英語でいう5W1Hについて紹介したいと思います。

WHAT(何?)⇒UNSA(オンサ?)

WHO(誰?)⇒KINSA(キンサ?)

WHEN(いつ?)⇒KANUSA(カノッサ?)

WHERE(どこ?)⇒ASA(アサ?)

WHICI(どれ?)⇒KANA(カナ?)

HOW(どうやって?)⇒UNSA(オンサ?)です。

 

こちらも全て良く使う言葉ですのでビサヤ語知りたいって人は覚えといてくださいね!!

ではまた日曜日に会いましょう!

SIGESIGE~