TOP » スタッフブログ » セブでの出来事。タクシーの心温まるちょっといい話。そして誇り高き言葉!

セブでの出来事。タクシーの心温まるちょっといい話。そして誇り高き言葉!

2018年02月07日 By: ptnadmin

セブのタクシーで起こったちょっといい話

セブでの移動では、真っ先に思い付くのがタクシー!

タクシーは行き先まで送ってくれるので、とても便利で効率的かと思います。

そして大切なのがタクシーの乗車方法。
SM City Cebu やAYALA Mall など大型のショッピングモールなどで列に並んでタクシーに乗る場合には、タクシードライバーの名前やタクシーの登録番号などが書かれた小さな紙を渡してくれます。

この紙には連絡先も書いてあるため、問い合わせ先と乗車したタクシーもわかりますので、何かの際にはとりあえず問い合わせることはできるので比較的安心です。
Traffic at Cebu City

ここからが事件のお話!

ここからが、ある日本からの旅行者の方からのお話。

多くの方が、ホテルからお土産やお水などの買い出しに外に出かけられることと思います。

この旅行者の方もそうでした。

マクタン島内にあるリゾートホテルからマクタン島内のショッピングモールに買い物に出かけた際にタクシーを利用したとのこと。
City view  the Raddisson ho...

ショッピングモールに着いた後に、私に連絡がありました。

内容をお聞きすると、タクシーの中にスマホを置き忘れたとのこと。しかもそのスマホはiPhone でした。
iPhoneは世界的に共通して中古でも高く売れることから人気があります

 
ホテルからのタクシーに乗車したとのことなので、ひょっとしたらホテルにタクシーの情報が残っているかもしれないと思って聞いていました。

しかし、この時はホテルから直接 Uber を使いご自身でタクシーを呼んだとのこと。

そのため、乗車したタクシーの情報の書かれた紙はなく、どこにもタクシーの情報は残っていません。またこのUber にも乗ったタクシーの情報はなかったそうです。

Uberを利用

 (4079)
 
Uber(ウーバー)とは、アメリカ合衆国の企業であるウーバー・テクノロジーズが運営する、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリで、現在は世界70カ国・地域の450都市以上で展開しています。
フィリピン・セブでも、Grobと共に利用することが出来ます。
Uberには、忘れ物した際ドライバーと話すために電話番号を入力するスペースがあります。

しかし忘れたのはスマホ。
そして、旅行者の多くは現地セブの電話番号を持っていません。

そこで入力したのは私のフィリピンの携帯電話番号。
 
Street scene at Colon Stree...

 

意気揚々と入力はしたものの、待てど暮らせど連絡はありません。
結局その日は連絡が来ることはありませんでした。
しかも、その旅行者はその日が帰国日。
もう、なすすべなく諦めるしかないかと思って、半ば諦めかけていました。


そして、とうとう旅行者は帰国。一日が終わりました。



そして、次の日。
突然私の携帯電話が鳴りました。

しかし、不思議なことにその電話は登録のある電話番号。
マクタン島内にあるリゾートホテルからでした。

何の用だろうと思いながらも、電話に出て話を聞くと、

「この電話番号と共に携帯電話が届いた」とのこと。

そうなんです。
そのホテルこそが、旅行者が宿泊したホテルであり、Uberを使ってタクシーを呼び乗り込んだホテルだったのです。

誇り高き言葉!!

 
そのタクシードライバーにお礼がしたいと思い、タクシードライバーは連絡先を残したかを聞きましたが、そのホテルマンいわく

「私はUberタクシーのドライバーだ。私を利用してくれたお客様の忘れ物を届けただけ」

と名前も連絡先も告げず、iphone 6 と私の電話番号だけを残していったそうです。

なんと誇り高き言葉!
View of traffic on bridge f...

 

そして、その後ホテルから私に「あなたはスマホをなくしましたか?」と電話が入り、それを受け取りに行き、という流れです。

そこから私の手元にスマホが届き、そして日本へ送付し現在は無事その旅行者の手元に届いています。

しかし、スマホを忘れた場合には必ずしも出てくるものではありません。
出てこないことも多くあります。
解決策は、忘れないこと!これが一番です。
皆さんくれぐれもスマホや財布など忘れ物はしないようにしてください。